講談社DAYS NEOで読む

「限りなく深い青色の」

32Pモノクロ/2018年制作
赤い色が見えない女の子のお話です。
「普通になりたい」と悩む主人公に、クラスメイトの五十嵐くんがかけた言葉とは。